« iPhone、Androidで使える!撮ったその場で画像編集できるHTML5アプリを作ってみよう | クラスメソッド開発ブログ | トップページ | WordPress使いならこれだけはやっておきたい本当のセキュリティ対策10項目 | WP-D »

Northdound APIは、Software-Defined Networkにとって重大な欠落だ - Publickey

さてさてなかなかなお話をあげてみますよ。



Northdound APIは、Software-Defined Networkにとって重大な欠落だ - Publickeyより


Northbound APIがSoftware-Defined Network/OpenFlowの分野で新しい議論の対象になっていることを、1つ前の記事「SDN/OpenFlowの新しい課題:Northbound APIとは何か?」で紹介しました。 現在のNorthbound APIの状況をよく伝えているのが、米国でネットワーク構築のコンサルタントや教育を行っているIvan Pepelnjak氏の...


ネタはAPI(Application Program Interface)のテク・情報でどうぞ~。



ユーザーの感想ですが。。
[ ✔NorthdoundAPIは、Software-DefinedNetworkにとって重大な欠落だ ]
[ NorthdoundAPIは、Software-DefinedNetworkにとって重大な欠落だ-Publickey ]
[ ネットワークのトポロジを取得し、ネットワーク内の経路を生成し、トラフィックに対してその経路で転送されるようなForwardingEquivalenceClassを設定できるような標準化された「SDNControllerNorthboundAPI」 ]
[ Networking/NorthdoundAPIは、Software-DefinedNetworkにとって重大な欠落だ-Publickey ]


今回は勉強になりますねぇ。


今後もしばらく興味を引いたネタをピックアップします。


たまにはこちらもどうぞ~。

|

« iPhone、Androidで使える!撮ったその場で画像編集できるHTML5アプリを作ってみよう | クラスメソッド開発ブログ | トップページ | WordPress使いならこれだけはやっておきたい本当のセキュリティ対策10項目 | WP-D »